最近はドバイへ出張される方も多くなっていますね!

出張先での会食や簡単な食事会はつきものですが、日本人におすすめの現地レストランは探すのも大変ですよね。

本日は、UAEのドバイで生活されていた経験のあるBushraさんに、現地で接待や食事会に最適なレストランをご紹介頂きました。シチュエーションに合わせてご活用いただけたらと思います。

UAEはイスラム教の国であるため、お酒は限られた店舗でのみ提供されていますが、日本式の食事会・接待にはお酒が欠かせないシーンが多くあるかと思いますので、酒類提供ありのお店からピックアップしました。それでは、ご覧ください!

(※記載の料金は、ディナー一人あたり、お酒を軽く飲んだ場合で計算しております。)

1.TOMO(和食)

URL: http://www.tomo.ae

ディナー一人あたりの予算:25,000円

ピラミッド型の美しいラッフルズ・ホテルの最上階に位置する和食店。安倍首相が中東行脚の際に使用されたこともあるレストランで、ドバイのみならず、中東地域全体を代表する和食店です。

オススメは、日本から毎週空輸されるお魚で握られたお寿司。それを目当てに寿司カウンターに通い詰める日本人駐在員も多数。

プロフェッショナルな日本人スタッフがきめ細やかな対応をしてくださるため、大事なシーンに選ぶならこのお店。ビジネスパートナーをおもてなしするのに最適な個室もあり。和食が恋しい日本人にとっても、また、外国人のお客様との商談にも、安心してご利用いただけます。高層階のため夜景も綺麗 !

2.KIKU(和食)

URL: http://www.kiku-dubai.com

ディナー一人あたりの予算:12,000円

ル・メリディアン・ホテル内にある和食店。ドバイ国際空港に近い立地のため、深夜便の日本行き飛行機に搭乗される前に訪れるのにもピッタリ。雰囲気は、前述のTOMOよりは比較的カジュアルで、居酒屋的なメニューが四季折々取り揃えられています。

肩肘張らずに仲良くなりたい食事会や、社内の仲間で飲みに行くにはここが最適かもしれません。掘り炬燵式の個室が複数あります。同じホテル内にはバーやシーシャカフェなど深夜まで営業するお店がありますので、二次会への以降もスムーズ。

3.HANABI(和食)

URL: http://asianahoteldubai.com/hanabi/

ディナー一人あたりの予算:7,000円

日本人御用達アジア系ホテルとして有名なアシアナ・ホテル内にある和食店。前述のTOMOやKIKUに比べるとぐっとカジュアルです。こちらも個室がしっかり用意されています。このお店はカラオケ店を併設しており「ドバイにいながら日本式の二次会なだれ込み」ができるという点が、他に類を見ない条件のため、日本人に人気です。

4.Thiptara(タイ料理)

URL: http://www.addresshotels.com/en/hotels/palace-downtown/dining/thiptara

ディナー一人あたりの予算:15,000円

ダウンタウンのパレスホテル内にあるタイ料理店。ここは何と言っても景色が最高。テラス席では、世界一高いビル・ブルジュハリファを背景に、ドバイ・ファウンテン・ショー(噴水)を間近に眺めながら食事をすることができます。ドバイの外からいらしたお客様に、これぞドバイ!な景色を心ゆくまで堪能していただきたい、という場面にぴったり。印象深い食事会になること間違いありません。

お食事は日本人の口にあうタイ料理。見た目も美しく華やかな盛り付けで、気分が上がります。カクテルなども充実しており、お酒の味も間違いなし!

5.Royal China(中華)

URL: http://www.royalchinadubai.com

ディナー一人あたりの予算:15,000円

ドバイの金融地区Dubai International Financial Centre内にある中華料理店。赤と黒を基調にした高級感ある内装で、エグゼクティブな接待にもぴったり。通常のテーブル席、円卓を回すタイプのお席、バーカウンターがあります。個室は10人規模向けの大きめのお部屋が1室。

金融地区という土地柄、パリッとスーツで決めた世界各国の一流ビジネスパーソンが訪れます。本格中華の他、お手頃価格の飲茶系メニューも豊富で、実は気軽な日頃のランチにも大活躍。使い勝手のよいレストランです。

いかがでしたか?

ドバイで素敵な時間が過ごせるよう、レストランにも拘りたいものです。是非ご参考になさってください。

スポンサーリンク